ガジェット」カテゴリーアーカイブ

目新しい道具、面白い小物

DCP-J926N

DCP-J926N君こんにちは、MG6130君お疲れさま。

DCP-J926N

DCP-J926N

なんと11年間酷使したプリンタ(複合機) Canon MG6130君が、起動の度に「インク吸収体が満杯に近づきました」とのメッセージを出すようになったので、買い替えました。

Canonのサポートで修理してもらうことも可能らしいのですが、代金は新品が買える額とのことで断念し、価格面から今回はブラザー製の “DCP-J926N”としました。

いつもの通り、まずはwebで機種選定し ヤマダ電機で実物を見て触って Amazonで購入 というルーチンです。

11年ぶりの更新ということで時代を感じたのは本体の小ささでした。ちょっと華奢な感じも受けましたが頑丈である必要は無いのでヨシ。割りと頻繁にレーベル印刷もするのでこの機能のあるものの中から選びましたが、今どきのエントリー機はレーベル印刷出来ないのですね、需要が無いのでしょうね。

MG6130

MG6130

長年 Canonっ子だったので UIに戸惑うかなーと心配しましたが、意外とシンプルで迷うことが少なく、かつ痒いところに手が届くUIで安心しました。

唯一戸惑ったのがレーベル印刷です。キタコレ。しかし丁寧なガイダンスがあり救われました。あと添付ソフトはCanonの方がお金が掛かってるかなーっという印象。まあ及第点には違いありませんが。

DCP-J926N君も10年以上使いますよ。聞くところによると最近のプリンターはインクの減りが遅いらしいので期待してます。エコ替えってやつ??

Golden age hip hop

Golden age hip hop

Golden age hip hop

Golden age hip hop

買ったTシャツが届きました。”Golden age hip hop” 80s 90s の熱かった時代のHiphopのカセットの背がいっぱいのデザインです。いくつ分かりますか?

まだまだTシャツで過ごすことも多いと思うので沢山着たいと思います。

Fitbit 10000000

Fitbit 10000000歩

Fitbit 10000000

Fitbit 10000000

#千里の道も一歩から と申しますが、10000000歩の道のりも一歩からでした。途中何度もブランクはありますが、2013年に #FitbitZip を買ってから9年での達成です。1日に換算すると全然歩いてないんだけどね。
@Fitbit
#FitbitZip #FitbitAltaHR #FitbitVersa2 #FitbitSense #FitbitVersa4
@fitbit_jp

冷保ジョッキ

冷保ジョッキ

冷保ジョッキ

冷保ジョッキ

扇風機を使ってると飲み物がすぐ温くなっちゃうので買っちゃいました。ジョッキが二重構造で秘密の液体で満たされてるやつを。いいですね、飲み終わりまでガキーンと冷えたままです。二重構造で中空のものも持ってますが扇風機には勝てません。良いものなら2つ買っても良いかなとも考えていましたがビール2杯分程度が致死量の私なら1つで十分です。しゃっこいビールが飲めるなら誤差程度の投資額です。本年度の買ってよかった物ランキング1位です! おすすめですよー。😻

一号機

自作パームレスト

先日購入した木製パームレストを見て「ひょっとして自作できる?」と思いました。結論から言うと無理でした。スキル的にもコスト的にも。その理由をお話します。

[試作機]
試作機まずは試作機。とりあえずやってみようで始めました。材料はホームセンターを徘徊していたときにたまたま見つけた端材(67円)です。厚さ約10mm 奥行き約62mm 長さ300mm。

厚さは少し足りないが長さは60%キーボードにジャスト。奥行きはなんとかなるだろうと目論み買ってきました。買ってきたあとは せっせと紙ヤスリ(#120→#240)で磨いたあと、蜜蝋ワックスを掛けました。何度も。

結果:やはり厚さがちょっと足りないなーと。奥行きも足りない。手首を置く位置がパームレストの縁になるので逆側が浮いてしまう現象が発生しました。(これはエレクターをパソ机にしてるからですが) 節も無くなかなか良いと思ったのですが、やはりめっけもんでは上手く行きませんでした。まあ67円ですから。

[一号機]
一号機今度はちゃんと下調べしましたよ。なんでも”1×4(ワンバイフォー)”と呼ばれるものが、厚さ19mm 奥行き89mm でパームレストにはピッタリだということで、またまたホームセンターに出掛けいちばん短いもの(3フィート)を1本買いました。347円也です。これをその場で300mmにカット(50円)してもらいました。

帰宅後また紙ヤスリ掛けと蜜蝋ワックス掛けです。なるべく節の無いものを選んだのですが、やはり節部分に手こずりました。

結果:厚さは少し厚すぎで、キーボードが少し遠い感じです。奥行きは十分で、タイピングしていても安定しています。ただやはり節の小さなデコボコが手のひらを刺激する感じです。SPFという材質からこれは仕方のないことなんでしょうかね。まあ400円ちょいですから過度の期待はしていませんでしたけど。

[参考]
参考参考までに先日ヤフオクで購入したものとの比較を。厚さ17mm たった2mmの違いがこんなにタイピングに影響するんですね。奥行き80mm 安定度が全く違います。

素材も全く違います。SPFなんかじゃなくて唐木、がっちり目の詰まっていて重さもどっしり感があります。手を置くとひんやりするくらいの重厚感です。タイピングしていても全くぶれません。

例えば通販でそれなりの材木を寸法に合わせカットしてもらったとしても、このパームレストの購入価格を余裕で超えちゃうので、本当に良い買い物だったと思いましたよ。

[まとめ]
まあ、これだけ学びがあれば投資額も大したことないし、納得ですね。