食べた頂いた」カテゴリーアーカイブ

この世の全ての食材に感謝をこめて、いただきます。

todays fried noodle 2022-09-25

今日の焼きそば(2022/09/25) オムそば風 👽👾

todays fried noodle 2022-09-25

todays fried noodle 2022-09-25

お天気もよく行楽日和の三連休でした。SNSでもイベント/お祭りの告知やレポートが溢れています。そんなんで急に焼きそばが食べたくなりました。

このところ海鮮系の塩焼きそばが続いていたので今日はソース味で。ちょっと玉子は加熱しすぎたかな。

ʕ•ᴥ•ʔ

白神クマカレーʕ•ᴥ•ʔ

ʕ•ᴥ•ʔ

ʕ•ᴥ•ʔ

先日 “道の駅 ビーチにしめや”で買ってきた “白神クマカレー”(レトルト)を、ようやく今日食べました。買うときはノリノリだったのに、いざ食べるとなるとビビりが先行し実食が伸び伸びになっていました。笑

まずは肉。熊肉は固いと思ってましたが意外と軟らかくて 豚肉牛肉と同じくらいの噛み心地でした。味は? ニオイは? 正直なところよく分かりませんでした。上手に下処理されてるということなんでしょうか。?

ちょっと残念だったのは、カレー自体の味があまりせず、家で食べ慣れているSBゴールデンカレーとは風味が違いすぎて、カレー自体をあまり楽しめなかったことです。ひょっとしてこれが熊肉の限界なのかは分かりませんが、もう一杯食べようという気にはなりません。

このモヤモヤを解消するためには、もう一度ビーチにしめやに行って “熊丼” “熊そば”などの別メニューにチャレンジする以外ないと思いますので、近々再訪したいと思いました。

Fried Noodles with Squid and Clams

今日の焼きそば(2022/09/15) イカとアサリの塩焼きそば🦑🐚

Fried Noodles with Squid and Clams

Fried Noodles with Squid and Clams

出掛けた帰りに最寄りのスーパーを定期巡回、イカのミミスライスというものがあったので今日はそれで塩焼きそばです。物足りないかなと思いアサリも追加で。思ったほどイカ臭くならなかった=イカの風味が出なかったのは ミミだからでしょうか? アタリメなんか食べててもミミは上品な味しますよね。

麺は戸田久の塩焼きそば。なぜかほぐれ方が全然違いますよね。安いし、売ってれば必ず戸田久を買うようにしてます。ソースの味は普通ですが。

今日も青のりを掛けて ジャスミン茶と玉子スープを添えて、一丁前の昼食になりました。食器洗いは後でまとめて。

chilled shirasu chuka

今日の冷やし中華(2022/08/31) シラス冷やし中華 🐟🍜

chilled shirasu chuka

chilled shirasu chuka

冷やし中華の季節もそろそろ終わりですが家には冷やし中華のたれの在庫が少しあります。消費拡大のため頻繁に使ってるのであともう少しのところまで漕ぎ着けました。冷やし中華も普段は具無しなのですがちょっと変化を求め具を入れてみようかと。ただ本格的に野菜を切ったりの下ごしらえは無理なので困り果てました。

最近 “シラス”でハズレのないワタクシ、では冷やし中華にもシラスのトッピングで行けるのでは? と考え、実行しました。普段の具無し冷やし中華にシラスと小ネギを乗せただけです。結論から言うと “微妙”です。不味くは無いけど1+1がそれ以上では無いかんじ。リピートは無さそうです。冷やし中華は魚介系には合わないのかも知れませんね。

Mekabu Shirasu Bowl

今日の海鮮丼(2022/08/26) めかぶシラス丼 お手軽に 🐟🍚

Mekabu Shirasu Bowl

Mekabu Shirasu Bowl

今日も今日とてスーパーを徘徊するに 久しぶりにめかぶに目が行きました。しかしめかぶだけでは海鮮丼になりえません、海藻丼になってしまいます。そこでシラスも同時に買って、今日はめかぶシラス丼に。レシピサイトを見ると実在するんですね、納豆も加えて三種あいがけ丼とか、更に卵黄も乗せちゃったり。

しかし今日は派手にしたい気持ちをグッと抑えてシンプルに。納豆も卵黄もパスして小ネギを振るのみで。工夫した点は めかぶの味付けを醤油ではなく味塩でしたところ。醤油だとダークで新鮮そうに写真映えしないため。これはヒラメ漬け丼のときに学びました。

実食はお箸ではなくレンゲでいただきました。全部かき混ぜたくなる衝動を抑えて垂直掘削方式でね。うん、旨い。さっぱりした感じで真夏でも良さそうです。最後にインスタントの玉子スープも啜って満足でした。コレ定番になるかも。納豆とかオクラとか使ってネバネバを極めるのもアリかも。ご馳走さまでした。