観た聴いた」カテゴリーアーカイブ

観た聴いた。人生の糧。

THE TRILOGY, Part 1: Red

THE TRILOGY, Part 1: Red by Brian Culbertson

THE TRILOGY, Part 1: Red

THE TRILOGY, Part 1: Red

2021/09/24発売(現地時間)の “BC”こと Brian Culbertsonの新譜 “THE TRILOGY, Part 1: Red”が「USPS First Class – International」で到着です。日本のSpotifyには本国より1ヶ月近くも遅れるので物理メディアで購入です。”XX”の時もUSアカウントだと発売日当日に聴けたのですが JPアカウントだと遅れるんですよ。“XX”の発売時は1ヶ月程度遅れた記憶があります。

Trilogyってくらいだから三部作でその第一弾です。もしかしてベストアルバム三枚組か? と不安になったのですが、予想が外れてヨカッタ。新作です。

さて中身ですが、“Winter Stories”に近く、全曲インスト曲です。しっとり系のピアノをベースにタイトル通り “passion”が溢れる感じ。Creditsを見るとVocalsもBC担当のようで妙な期待もあったのですが 歌いまくる曲はありませんでした。”Music from The Hang”のオープニング曲 “It’s Friday Night”のノリを想像しちゃった。。

勝手な想像ですが “XX”で今までのキャリアを総括しちゃったのだと思ってたので、Trilogy(三部作)では BCが今後どういう曲を演奏したいかを詰め込んでくると思ってました。1枚目は Passion。冬にもう1枚、春に最後の1枚リリースされますが、期待しちゃいますね。

Feel the Love
Just Let Go
Come on Over
Infatuation
Deep in the Night
Whispers
Eyes Closed
Lost in You
One More Kiss
Dreamstate

※三部作のリリース予定
Part 1: red = passion (coming 9.24.21)
Part 2: blue = melancholy (coming 1.14.22)
Part 3: white = hope (coming 5.6.22)

THE TRILOGY, Part 1: Red by Brian Culbertson (Official Album Trailer)

20th Century Masters The Millennium Collection Best of Switch

20th Century Masters The Millennium Collection Best of Switch

20th Century Masters The Millennium Collection Best of Switch

20th Century Masters The Millennium Collection Best of Switch

最近 “Con Funk Shun”とか “Switch”など優しいFUNKを聴いてます。Switchも代表曲はMP3で持ってたのですがこの度アルバムで(とは言ってもベストアルバムですが) 聴き込もうと1枚中古で買い揃えました。

PlayListが一気に爽やかになりました。

How Deep Is Your Love

Keith Sweat – How Deep Is Your Love

How Deep Is Your Love

How Deep Is Your Love

“LEGEND”の名に相応しい Keith Sweatのベスト盤。Spotify等でのみ聴けるようです。CDでの発売はありません。珠玉の31曲。

デビューアルバム”Make It Last Forever”から34年が経つようです。”New Jack Swing”という新ジャンルを切り開いた”I Want Her”(Teddy Rileyとの共同プロデュース)にはびっくらこいて腰抜かしそうになったものですが、その後もコンスタントに良作を出し続けることで常に第一線に留まり続ける LEGEND。このコンピレーションは2019年の編集だそうです。

疲れた夜更け過ぎにはやはり Keith Sweatですね。他のシンガーは要らないとまで思わせてくれます。唯一無二の甘い声+爽やかさ。

“Mario – Go”でカバーされた “Right and a Wrong Way”は Keith Sweat愛に溢れた名曲でしたが、やはりオリジナルには勝てませんでした。しかしタイトルに “How Deep Is Your Love”を持ってくるとは流石に洒落てますね。

私の新宿での披露宴のオープニング曲 “Make It Last Forever”に代表される甘~い曲もずっぱど入ってますよ。何かに包まれたいとき、是非聴いてくださいな。

Twisted (Single Version)
Make It Last Forever
I Want Her
I'll Give All My Love to You (Single Version)
Right and a Wrong Way
How Deep Is Your Love
Get up On It
(There You Go) Tellin' Me No Again
Make You Sweat
Don't Stop Your Love
Yumi
Just One of Them Thangs
I'll Trade (A Million Bucks) - Radio Edit
I'm Not Ready
Give Me What I Want
Funky Dope Lovin'
Just a Touch
Love You Better
Come Into My Bedroom
Can We Make Love
Wonderful Thang
Come with Me
I Want to Love You Down
Chocolate Girl
ButterscotchButterscotch
Why Me Baby?
Keep It Comin' (Smooth Version)
Merry Go Round
Grind On You
I Want Her - Femi Fem's '97 Radio Mix
Twisted - Sweat Shop Party Remix Edit
The Sweetest Tabu

The Sweetest Tabu (Mixed by DJ KENTA)

The Sweetest Tabu

The Sweetest Tabu

Jam & Lewisが贈る珠玉のオトナの R&B。でお馴染みの「Tabu Records」のコンピレーション。多分日本の編集盤だと思うんだけど(アルバムタイトルもそんな感じ)、Spotifyでも聞けることを確認しましたよ。

Alexander O’Neal、Cherrelle、The S.O.S Band の名曲が、いい感じで繋げられてます。ノンストップ盤としても良いけど 極端なRemixとは違うので Shuffleでも大丈夫。

今はなかなかこの手の甘~いのって聴けないよね。当時を思い出しながら聴いています。まずはアルバム写真をクリックしてみて!

八甲田山 消された真実

八甲田山 消された真実 (2018) – 伊藤薫

八甲田山 消された真実

八甲田山 消された真実

元自衛官の方による徹底的な事実の掘り起こしによるノンフィクション。Kindle Unlimitedで読了。お下がりの慣れない Kindle PaperWhiteでしたが、なんとか読み終わりました。久しぶりに「字ばっかりの本」を読みましたよwww

やはり「映画 八甲田山」への疑問から始まり、青森第五連隊での実体験からの手広く行った再調査の結果、また冷静な視点での語り口は怖いものがありました。まるで「木曜スペシャル」の宇宙人回のような。。

読み進むほどに出てくる当時の問題点の数々、起因する背景の数々。手厳し過ぎるのでは? と心配になるも容赦なく指摘は続きます。徹底解明です。この姿勢が全編に貫き通されます。

ネタバレになるので詳しい内容は内緒ですが、筆者の結論はエピローグにまとまっていますので Kindle Unlimited(3ヶ月で99円!) 対象だし覗いてみてはいかがでしょうか。一言だけ感想としては「あまりに杜撰」(100年前の事件としても) で悔やまれる。。とだけ。

さーて、私の前提知識も10倍くらいにパワーアップしたところで、もう一度手持ちの資料等をおさらいしてみようかな。きっと印象も大きく変わると思います。伊藤薫さんの他の八甲田山雪中行軍遭難事件の検証本も読んでみます。Kindle Unlimitedの対象だしね。

笑ったとこ→青森と弘前の確執は明治時代から続くものだった。。😁😁