月別アーカイブ: 2021年4月

DJ Cassidy's Pass The Mic: The BET After Party(2021/03/28)

DJ Cassidy’s Pass The Mic: The BET After Party(2021/03/28)


YouTubeの通知を見逃してましたが、2021/03/28に DJ Cassidy先生の “Pass The Mic”新作「DJ Cassidy’s Pass The Mic: The BET After Party」が公開になってたようです。
今回はちょっと若めのSingerの歌物中心で ビックリする程の大御所は出演してませんが、中堅どころで Montell Jordan、SWV なんか出てましたよ。ちょいビジュアル系要素もある Next、112 歌を聴かせる Donell Jones、Carl Thomas、Dru Hill、Soul For Real なんかも。しかし皆さんいい年だなー、若いって言ってもウン十年選手だもんね。

DJ Cassidy’s Pass The Mic: The BET After Party(2021/03/28)
https://www.youtube.com/watch?v=tlLZPBy-EkM

DJ Cassidy's Pass The Mic: The BET After Party(2021/03/28)

DJ Cassidy’s Pass The Mic: The BET After Party(2021/03/28)

水芭蕉を見学(2021/04/07)@原別稲荷神社

水芭蕉を見学(2021/04/07)@原別稲荷神社

水芭蕉を見学(2021/04/07)@原別稲荷神社

水芭蕉を見学(2021/04/07)@原別稲荷神社

ラーメンでお腹が満たされたあとは、原別稲荷神社に移動して 水芭蕉を見学。境内の裏手に回ると、一面の水芭蕉群生地が広がります。住宅地の真ん中なのにねー。

よご家で醤油豚骨(2021/04/07)

よご家で醤油豚骨(2021/04/07) 🍜🍜

よご家で醤油豚骨(2021/04/07)

よご家で醤油豚骨(2021/04/07)

もうじき新学期の始まるムスメを誘って最後のラーメンデート@よご家 🍜🍜
実は “たまや”に味噌ラーメン食べに行ったのですが、運悪くお休み。振られるの何度目だろう… その後 臨機応変によご家に流れました。ピンチはチャンスってことでね。でも濃厚過ぎてスープお残しでした。😆😆

今別一人旅(2021/04/06) ここから先はこの案内にしたがって

毎年恒例、今別への一人旅。(袰月海雲洞釈迦堂~高野崎~鬼泊巌屋観音堂)

毎年恒例の今別への一人旅、今年も行って来ました。海岸はちょっと寒かったけど、お天気に恵まれました。


まずは青函トンネル入口広場から。はやぶさ18号上りだそうです。あと5分到着が早ければ下りの新幹線も録れたのですが、駐車場から通過を眺め手を振りました。

今別一人旅(2021/04/06) 青函トンネル神社

今別一人旅(2021/04/06) 青函トンネル神社


帰りはちゃんと”青函トンネル神社”にも参拝。

今別一人旅(2021/04/06) ここから先はこの案内にしたがって

今別一人旅(2021/04/06) ここから先はこの案内にしたがって

さてここからは、この案内板に従って進みます。レッツゴー!

今別一人旅(2021/04/06) @袰月海雲洞釈迦堂

今別一人旅(2021/04/06) @袰月海雲洞釈迦堂

続いて”袰月海雲洞釈迦堂”へ。まあ見たままです。


袰月海雲洞釈迦堂の裏の滝がきれいでした。


足早に高野崎に移動。上から見ると割と静かに見えるけど…


荒波の飛沫は飛んでくるし足場はゴツゴツとした岩だらけだし、大きな波が来たら持っていかれそう。


怖くなって帰ろうとするも、無事に帰れるだろうか…

今別一人旅(2021/04/06) 失礼して上から@鬼泊巌屋観音堂

今別一人旅(2021/04/06) 失礼して上から@鬼泊巌屋観音堂

鬼泊巌屋観音堂は駐車場から300mほど歩きました。道路から海岸側に降りていきます。

今別一人旅(2021/04/06)小ぢんまりとした佇まい@鬼泊巌屋観音堂

今別一人旅(2021/04/06)小ぢんまりとした佇まい@鬼泊巌屋観音堂

進んでいくと奥にひっそりと。小ぢんまりとした佇まいです。

まとめ

各集落ごとに鳥居やお地蔵さまがあり、住民に大事にされてる感じを受けました。新しいバイパス道路を使えば 今ではあっというまの時間/距離なんですが、旧道を通るといろんな見どころがありますねー。影でエスコートしてくれた “ふぁーむ太田”総支配人 太田氏(Instagram: @farmohta) に感謝です! 今日の一人旅の目的の1つは 津軽の郷土料理”けの汁” の今別版:”あづべ汁” を食べることだったのですが、残念ながら提供している唯一の食堂の前で待つも、開店時間になっても一向に動き出す気配がなく 諦めざるを得なかったのが残念でした。定休日は調べていったのですが 不定休日だったのか営業時間が変更になっていたのか。でもリベンジの口実ができたぜ! 今別町町長さん、また行くから 震えて待ってなよ。ヒッヒッヒッ…

青森怪談弘前乃怪

青森怪談 弘前乃怪

青森怪談弘前乃怪

青森怪談弘前乃怪

最近 Heritageなものに惹かれてますが、先々月末発売になったこの本を読んでみました。ちょっと前に夕方のローカルニュースで取り上げられてたので気になってたのですが図書館にも無く諦めていたら、先日たまたま再度図書館のwebで検索したらヒットし 予約待ちも0人だったので。(買えよ)

この本の詳細は書影クリックでAmazonのページに飛びます。(https://hanaharu.atnifty.com/ のみ対応)

実話とか言ってますが そこはあまり関心がなく、身近なところでの物語が読みたかっただけなのですが、結論から言うと 怖かった! 引き込まれました。読書ってイイですね!

短編集になってまして、それぞれ2~4ページで終わる話が続きます。最初の2~3話読んで「こりゃ外れだわ。明日返却しよー」とか思ったのですが、後に進めば進むほどに怖さのレベルが右肩上がりに加速度的に増して行きます。薄目の文庫本なんですが2時間で読み切りました。そんだけ引き込まれたって意味です。

あー、久しぶりに本読んだらカラダがカユイわ。(風呂入れよ)