今別一人旅(2021/04/06) ここから先はこの案内にしたがって

毎年恒例、今別への一人旅。(袰月海雲洞釈迦堂~高野崎~鬼泊巌屋観音堂)

毎年恒例の今別への一人旅、今年も行って来ました。海岸はちょっと寒かったけど、お天気に恵まれました。


まずは青函トンネル入口広場から。はやぶさ18号上りだそうです。あと5分到着が早ければ下りの新幹線も録れたのですが、駐車場から通過を眺め手を振りました。

今別一人旅(2021/04/06) 青函トンネル神社

今別一人旅(2021/04/06) 青函トンネル神社


帰りはちゃんと”青函トンネル神社”にも参拝。

今別一人旅(2021/04/06) ここから先はこの案内にしたがって

今別一人旅(2021/04/06) ここから先はこの案内にしたがって

さてここからは、この案内板に従って進みます。レッツゴー!

今別一人旅(2021/04/06) @袰月海雲洞釈迦堂

今別一人旅(2021/04/06) @袰月海雲洞釈迦堂

続いて”袰月海雲洞釈迦堂”へ。まあ見たままです。


袰月海雲洞釈迦堂の裏の滝がきれいでした。


足早に高野崎に移動。上から見ると割と静かに見えるけど…


荒波の飛沫は飛んでくるし足場はゴツゴツとした岩だらけだし、大きな波が来たら持っていかれそう。


怖くなって帰ろうとするも、無事に帰れるだろうか…

今別一人旅(2021/04/06) 失礼して上から@鬼泊巌屋観音堂

今別一人旅(2021/04/06) 失礼して上から@鬼泊巌屋観音堂

鬼泊巌屋観音堂は駐車場から300mほど歩きました。道路から海岸側に降りていきます。

今別一人旅(2021/04/06)小ぢんまりとした佇まい@鬼泊巌屋観音堂

今別一人旅(2021/04/06)小ぢんまりとした佇まい@鬼泊巌屋観音堂

進んでいくと奥にひっそりと。小ぢんまりとした佇まいです。

まとめ

各集落ごとに鳥居やお地蔵さまがあり、住民に大事にされてる感じを受けました。新しいバイパス道路を使えば 今ではあっというまの時間/距離なんですが、旧道を通るといろんな見どころがありますねー。影でエスコートしてくれた “ふぁーむ太田”総支配人 太田氏(Instagram: @farmohta) に感謝です! 今日の一人旅の目的の1つは 津軽の郷土料理”けの汁” の今別版:”あづべ汁” を食べることだったのですが、残念ながら提供している唯一の食堂の前で待つも、開店時間になっても一向に動き出す気配がなく 諦めざるを得なかったのが残念でした。定休日は調べていったのですが 不定休日だったのか営業時間が変更になっていたのか。でもリベンジの口実ができたぜ! 今別町町長さん、また行くから 震えて待ってなよ。ヒッヒッヒッ…

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください