SHAFT(2019)

SHAFT(2019)

SHAFT(2019)

SHAFT(2019)

いわゆるブラックムービーの先駆けとなった「黒いジャガー」。サミュエル・L・ジャクソン主演 ジョン・シングルトン監督 でブラックムービーの第二波の中心となった「SHAFT(2000)」。そしてこの「SHAFT(2019)」は SHAFT(2000) の続編だそうです。設定が少し変更になってますが、親子3代のSHAFTさんが弱きを助け強きを挫く、これはスリル満点のコメディーです。

黒いジャガーからの信者としては、ハードボイルドのカリスマが笑いのネタにされ 少し癪に障るかなーっと思いましたが、このシリーズを観てたのもあり とっても笑える映画でした。結論、許す! うん、これは観たほうが良い! 出来れば前作を観てからね。

SHAFT(2000)

SHAFT(2000)

凄く軽い “笑うとこ” の連続で始まったと思いきや一転してシリアスな雰囲気に。でも JJ(John Shaft Jr.)君はなんか笑えるのよ、親子のやり取りが現代っ子丸出しでね。

でも話の筋はしっかりしてるので飽きませんでしたよ。スピード感もなかなか。

これシリーズ化しないかな。親子のスタイルのギャップが最高でした。あとポリコレなんかへの風刺とかもピリッと。

サントラも良質です。Spotifyでも聞けますよ。懐かしい曲もたっぷりです。

黒いジャガー

黒いジャガー

ジョン・シングルトン監督が若くして亡くなって約一年半と聞きます。惜しい人を亡くしたものです。ご冥福をお祈りします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください