月別アーカイブ: 2019年3月

Al Jarreau – Very Best Of – An Excellent Adventure

惜しくも一昨年亡くなった “Al Jarreau” 大先生、軟体動物のような 動き&歌 で長年に渡りご活躍されたそうですが、

実は 私にとっては 映画:”Do The Right Thing” (日本公開 1990) のサントラ収録の「Never Explain Love」が出会いでした。(映画よりサントラ盤の方が早く日本に到着する闇..) いや、“こちらブルームーン探偵社”のテーマ曲「2. Moonlighting」が先かな? こっちか。

正直なところ、Al Jarreau の偉大さに気付くのが遅すぎました。しかし “遅すぎる” ってことも無いと考え、数あるベスト盤の中からコレをチョイス。Amazon.jp マケプレ最安値を注文し Royal Mail で予定日より5日遅れて届きましたよ。

聴き込む際、あまり真剣に向き合ってしまうと疲れてしまい 曲の印象があまり良いものとして残らないことがあるので、最近入手した曲をごちゃ混ぜにしたプレイリストを作り 一定回数の再生が終わった曲から順に抜けていくスマートプレイリストを使用しています。

でもね、Al Jarreau の曲は “クドくない” のですよ、爽やかなんですよ、疲れないんですよ。(ですよ3連発) ベスト盤なので いろんなタイプの曲がありますが、肩が凝らない。先日買った “Wilson Philips” なんて爽やかさの極みでしょうが、コレも負けてない!

また思ったのは 持ち前のマイルドさに隠された “技術” が強いなーってこと。私が勝手に思ってる「テクニシャン」は他に “Luther Vandross”“Kenny Lattimore” なんかが思い付くのですが、リラックス度が違います。つまり「+α」があるように思ったわけよ。

また語っちゃったけど、このアルバムも オススメ曲 とか決められませんよ、2 or 3 曲に絞れませーん。頑張って聞き込みまーす。

After All
Moonlighting (Theme)
Never Givin' Up
Roof Garden
Spain (I Can Recall)
Take Five (Edit)
We're In This Love Together
Rainbow In Your Eyes
Just To Be Loved
Cold Duck
We Got By
Boogie Down
(Round Round Round) Blue Rondo A La Turk
Mornin'
So Good
Excellent Adventure (New Recording)

お昼は念願の「倍ビッグマック」に挑戦。案の定食べてる間に崩壊が始まり、手も口の周りもテーブルもドレッシングで大変なことに。でもまた食べたいな。

お昼は念願の「倍ビッグマック」に挑戦。案の定食べてる間に崩壊が始まり、手も口の周りもテーブルもドレッシングで大変なことに。でもまた食べたいな。

新青森にムスメを迎えに行ったついでに青森っぽいカップ酒を3本ゲット。肴は福福の焼き鳥で早速晩酌スタートです

新青森にムスメを迎えに行ったついでに青森っぽいカップ酒を3本ゲット。肴は福福の焼き鳥で早速晩酌スタートです