Alexander O’Neal – All True Man(1991)

勝手に “Tabu Records 強化期間” として “Alexander O’Neal” の旧譜を買い漁ってましたが、その旅もそろそろ終わり。この中古盤は Amazon.jp で 30円(送料別)で買えました。昨年の12月から聴いてたのですが、なかなか評価に困り アップしてませんでした。

うん、評価=『★★☆☆☆』といったところですね。(エラそうにwww)

聴きどころは「7. All True Man」「9. What Is This Thing Called Love?」だと思います。

決して商業的に失敗だった訳では無いのですが、”Alexander O’Neal (1985)“、”Alexander O’Neal – Hearsay(1987)” に比べると なんか一段下がるんですよね。まだ “Jimmy Jam & Terry Lewis” の威力は衰えてないはずなのですが。(もしかして、いろいろと実験的なことを始めたからかなー??)

でも お気に入りのプレイリストのメンバとして聞く分には、及第点です。Alexander O’Neal は いい曲揃いですよ。

ちなみに うちの “Amazon Echo Dot” に、「Alexander O’Neal の曲を掛けて。」と言うと 認識してくれません。”Alexa~” の部分がウェイクワードとして認識され、続く “んだーおにーる ~” の部分のみ引数として渡されるようです。まさに Amazon大国を敵に回した悲劇の Singer! ※ウェイクワードを変えればいいだけの話ですwww

いろいろとネガティブなことも書いてしまってゴメンナサイ! 応援してます!

Time Is Running Out
The Yoke (G.U.O.T.R.)
Every Time I Get Up
Somebody (Changed Your Mind)
Midnight Run
Used
All True Man
Sentimental
What Is This Thing Called Love?
The Morning After
Hang On
Shame

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください