Jeffrey Osborne – Best of Jeffrey Osborne (20th Century Masters albums)

急に聴きたくなったので Amazon で購入。でも”急に”とは言うものの伏線はしっかり有って、DJ Bar SOUL SOULのマスターも含めて Facebook で盛り上がった経緯が有ったので。

“Jeffrey Osborne” は R&Bを好むようになった切っ掛けのようなヒトです。’83年頃に流行った曲 “Stay With Me Tonight” や ’83年頃の “You Should Be Mine” などをはじめ、いわゆるオシャレな曲や、じっくり聴かせる男汁たっぷりの曲など、いろんな持ち歌のあるヒトなので、ここはイッパツ ベスト盤を購入。数あるベスト盤、どうせ買うなら “Millennium Collection-20th Century Masters” の印があるものを。

で、簡単なレビューですが、やはりイイですね! 知ってる曲/知らなかった曲 が半々だったのですが、すぐに耳に馴染みました。いきなりの殿堂入り決定です。

カバーされる機会の多い Jeffrey Osborne さんですが、やっぱりオリジナルがいいですね。あと思ったのは 少しアルコールが入った状態で聴くと これがまた脳みそと心臓にダイレクトに効きますね。ww

ソロデビュー前に属していた “L.T.D.” も聴いてみたくなったので速攻注文しました。聴き比べですね。

ちなみにこの CD、中古なんですが ジョージア州から空輸で約2週間で届きました。418円でした。418円で人生豊かになりました。幸せはコストじゃ無いっすね。

You Should Be Mine (The Woo Woo Song)
On the Wings of Love
I Really Don't Need No Light
Don't You Get So Mad
Stay With Me Tonight
Plane Love (12" Mix)
We're Going All the Way
The Last Time I Made Love (w/ Joyce Kennedy)
Don't Stop
The Borderlines
She's On the Left
Love Power

1 thought on “Jeffrey Osborne – Best of Jeffrey Osborne (20th Century Masters albums)

  1. ピンバック: L.T.D. – The Best Of L.T.D. (20th Century Masters albums) | 連絡帳 DS9 v6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください