Brian Culbertson – It’s on Tonight (2005)

えー、また買っちゃいました。ヤフオクで800円(送料込)で落札出来そうだったのですが終了直前で競り負け、悔しくて Amazon.co.jp でワンクリック。人生の負けパターンです。

カナダ発送でしたが2週間で着きました。“Another Long Night Out”の聴き込み強化期間中だったので2週間は あっという間でした。Amazon.co.jp の海外発送モノでも ぜんぜんオッケーですね、恐くない、なにしろ安い!

2005年発表だそうです。持ってる CD で言うとイチバン”若い”ものになります。 “BC (Brian Culbertson)”は、Funk色の強い作品と、とっても甘い作品(Smooth Jazzって言うの??)と、五月雨式に撃って来るので、単純に発表年で判断できないのですが、コレは。。一言で言うと。。「とっても甘く、とっても繊細」って感じです。BC はよく “精密機械のようなGroove” と言われるらしいのですが、まさにそんな感じです。

まずは、曲目リストを。以下のような感じです。

Let's Get Started
Hookin' Up
It's On Tonight [feat. Will Downing]
Sensuality
The Way You Feel [feat. Boney James]
Forbidden Love
Dreaming Of You
Wear It Out
Secret Affair [feat. Chris Botti]
Touch Me
Love Will Never Let You Down [feat. Kirk Whalum]
Reflections

“Will Downing”、”Chris Botti”、”Kirk Whalum” なんて、大好きなゲスト満載じゃありませんか!! 聞くところによると”Paul Jackson Jr.”、”Marcus Miller”も参加してるとか。大御所揃いですね。

しかし、イイオトコですよね。近年の写真は、生え際がヤバイ感じになってきましたが、この頃はまだ大丈夫。なにしろ11年前ですからね。ww

1 thought on “Brian Culbertson – It’s on Tonight (2005)

  1. ピンバック: Chris Botti – Impressions | 連絡帳 DS9 v6

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください