飛竜十番勝負(2015)第1弾、たまねぎのスライス

毎年第1弾はコレ。だってワイルドな「オホーツク222」(太田さんで作付してるたまねぎの品種)が口の中で醸し出す強烈な刺激が鼻にまで到達し(スライス直後は最小限だけ水に晒すため)、血液サラサラを最も実感させてくれるから。^^

でも不思議と目には刺激来ないんですよね。不思議なもんです、高度な品種改良の成果なんでしょうね。

玉が大きいので半玉で充分なんですが、縁起物、初物だったので1玉行きました。カツオ節掛けてポン酢掛けて。もう晩酌の飲み物忘れてむしゃぶりつきました。鼻に突き抜ける刺激がサイコー!

2015-10-06 19.21.20

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください