N.W.A.伝記映画『ストレイト・アウタ・コンプトン』日本公開は12月19日!

今日の午後、ニポン人HipHopジャンキーにとって歴史的な発表がありました。あの「N.W.A.伝記映画」、『ストレイト・アウタ・コンプトン』が日本でも公開、しかも全国公開だそうです。公開日は12月19日、さて青森ではどこの劇場で公開でしょう。県内とあらばどこの市のシネコンだろうが公開日に駆けつけて敬拝させて頂く所存なのですが、日本版の公式サイトの立ち上げを待ちたいところです。

straight-outta-compton_rls

この嬉しいニュースを伝えてくれたのは、本日現在確認出来たのは、以下の数サイト他です。

http://cinetri.jp/news/straight-outta-compton_rls/
http://www.oricon.co.jp/news/2059666/full/
http://www.cinemacafe.net/article/2015/09/25/34375.html
http://news.mynavi.jp/news/2015/09/25/490/

N.W.A And The Posse

N.W.A.ってなに? とか、なにが凄いの? とか言う質問は出ないと思うのですが、もし出たとしても答えは全て映画の中にあるでしょう。。っとお答えするする以外無いかと。

ギャングスターラップとは違うの? と聞かれれば ggrks なのですが、話が長くなってしまうので省略すると、N.W.A.こそ唯一のギャングスターラップであり、それ以降は存在しないと。

伝え聞くに、この映画、決して EAZY-E にも Dr.Dre にも ICE CUBE にも傾いたものでは無いとのことで、真っ白な気持ちで鑑賞の日を迎えることが出来そうです。ホントのこと言うと D.O.C に関しても少し触れる部分があって欲しいと思ってるのですが、あまり期待せずに12/19を待ちたいと思います。

さあ大変です、昨日まで R&B 中心のプレイリストで過ごしてきたのですが、この重大ニュースを Sukemaro兄貴 から聞いてから、室内の雰囲気が一変して N.W.A. 一色になってしまいました。おそらく年内いっぱいはこの調子だと思います。

人生で最大の人格形成のネタとなったこの事件、ゆっくりと反芻して次世代にもこの影響力を伝えたいと思いますが、小3の坊主には無理だろうな。ww

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください