接点復活剤と言えばサンハヤト

接点復活剤と言えば、本家はサンハヤト。

先日のお花見で撮った写真をPCに取り込むとき、USBケーブルが あまりにも汚れていて、接触不良があったので接点復活剤も1本揃えようと。使いやすそうなエアゾールタイプでね。

きっと持っていれば クルマにも PC関連にも ガジェット関係にも 家電一般用にも あるいは今後は住宅設備関係なんかも 用途は無限にあるんじゃないかと思います。実際先日シーケンシャルウインカー取り付けの時も、アースポイントの接触不良で困ったしー。

話は飛びますが、現代、普通に生活してるだけでも 何故か ケーブルの類って溜まって行きません? データ取込用途だったり 充電用途だったり 型変換用途だったり オーディオ用途 映像用途… 実に様々。

以前の大掃除で 同じタイプのものは1つ残してあとは捨てよう! と決めて、約バケツ1杯くらいのケーブルを燃えないゴミに出して、その後も日々断捨離してるんだけど 気が付くとまた溜まってる。

最近はUSBに標準化が進んできたとは言え、ならばUSBケーブルの添付は止めようよとはならないんでしょうか?

ぐだめき終了。😂😂

なお、この製品は樹脂等を侵すことは無さそう。でもエアゾールだからと言って沢山使ってもダメらしい。綿棒でこちょこちょレベルで良いらしい。あと金メッキを削っちゃったら勿体ないらしい。注意しようっと。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください